建築トークイン上越 091017-091018

By flab, 2009年10月19日

M2の墓田です。
先日17、18日に新潟県上越市にて建築トークイベントが開催され、古谷研から稲垣、梶田、杉本、矢尻、墓田、伊坂、吉田、小堀が参加しました。OBの丸山も駆けつけました。
20091019-kenchiku_talk_in_1.jpg20091019-kenchiku_talk_in_2.jpg
建築トークイン上越2009 公式ホームページ


今回開催されたイベントは大阪芸術大学名誉教授である高橋?一先生がかねてから構想していたものであり、現在第一線で活躍しているリーディングアーキテクトを集め、学生と建築家が将来の建築像、特に地方都市の建築像の在り方について語り合うというものです。今回はその第一回でした。
今回のイベントでは、司会進行役に渡辺真理氏、4つのラウンドテーブルの議論を進行させてゆくモデレーター役に木下庸子氏、小嶋一浩氏、千葉学氏、山代悟氏の4名が招かれました。
大学の構成は首都圏の大学と地方都市の大学が混成させることを意図し、首都圏の大学からは工学院大学、東京大学、東京理科大学、日本女子大学、法政大学、横浜国立大学、早稲田大学の7校が参加し、地方都市の大学からは新潟大学、前橋工科大学、長岡造形大学、信州大学の4校が参加しました。
詳細なレポートは後々アップしてゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です