建築トークイン上越 編集会議

By flab, 2009年11月24日

こんにちは、M2の墓田です。
昨晩高橋先生の設計事務所第一工房にて、高橋先生、渡辺先生、山代さん、学生スタッフを交えて建築トークイン上越の編集会議が催されました。記録担当責任者として吉田、小堀と共に参加して参りましたので、ご報告をさせていただきます。
20091124-フライヤー表.jpg


 
今回の会議の議題は、編集の進捗状況の確認と出版体裁の打ち合わせでした。
そもそもプロジェクトブックを作成することになった経緯は、本企画が継続されてゆく上で試金石となるので、記録はしっかりと残すという意味合いが強いですが、上越という地方都市を舞台として建築議論を活性化させてゆく動きを創りだすという大きな目的もあります。
周知させ多くの人間を巻き込んでゆく上で、この冊子が名刺代わりとなればよいと思っています。
さて、全体のヴォリュームとしては85ページに上り、かなり内容の濃いものとなりそうです。昨晩の先生方の抱いた印象も相当良かったらしく、できるならば500部程出版し、各大学に1部500円で販売することでクオリティを保持した方がよいのではないかという議論にも及びました。
そうなれば、学生スタッフの苦労も報われるものです。
今後打ち合わせを数度行い、年内には出版手続きに入る予定です。
完成したものはissuuを使いブログ上にアップ致しますので、是非ご覧下さい。
失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です