2010年度前期建築計画系 修士論文審査会 終了!

By flab, 2010年8月22日

20100822-STS_onsan.jpg
本日、9月卒業(修了)となる、古谷研M2の温琳琳の修士論文審査会が行われました。
中国北京からの留学生である温さんは、
「雑院化した北京四合院における商業化に関する研究」の修士論文を発表しました。


温さんを中心とする現地コーディネートの元、半透明ゼミでは近年中国国内各地での
都市・集落研究を実施してきました。
http://www.furuya.arch.waseda.ac.jp/blog/index.php?itemid=95&catid=8
http://www.furuya.arch.waseda.ac.jp/blog/index.php?itemid=279&catid=8
本研究はこれら継続研究の一旦であり、特に都市化や商業化にフォーカスし、それらが著しく展開する北京を対象とした研究成果となります。
また、6月に行った、南?鼓巷調査の様子は以下になります。
http://www.furuya.arch.waseda.ac.jp/blog/index.php?itemid=434&catid=8
20100822-STS_onsan_2.jpg
計画系の先生方の審査の結果、無事修士論文は受理されました!
温さんおめでとうございます。半透明ゼミのみなさんお疲れさまでした。
今後半透明ゼミでは、本研究の延長としても位置づけられる、
北京市内の複数エリアの四合院研究調査を、来月9月に実施する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です