風水により形成された集落形態と空間特性に関する研究‒ 中国兪源村における風環境と住環境の調査を通して‒

By archive, 2011年11月14日

本研究は、自然に囲まれ、本来なら人が住むことは難しいような場所において、いかに自然と共存しながら人間が生活できるか、ということに着目した風水の思想に基づいて形成された兪源村を対象として、風環境と住環境の2つの視点から調査を行い、長期にわたって、その特異な自然環境の中で、人がいかに整合性をとって生活してきたかを明らかにすることを目的とする。

Open publication – Free publishingMore architectrue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です