マレーシアのコーヒーショップ(Kopitiam)における空間占有実態と経済特性

By archive, 2012年11月14日

マレーシアでは他の東南アジア諸国と同様、街路等都市の公共空間に飲食屋台が多く展開し、人々の生活の一部になっている。その中にコーヒーショップ( マレー語でkopitiam、以下kopitiam と表記)と呼ばれる業態がある。本研究ではKopitiam、屋台を利用した建築空間の特徴の体系化を行う。

Open publication – Free publishingMore architectrue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です