卒業論文合宿2019@月影の郷

By furuya, 2019年7月31日

今年も6月21日から三日間、新潟県上越市にある月影の里にて卒業論文合宿を行いました!

月影の郷は、2001年に廃校となった月影小学校を4大学(法政・早稲田・日本女子・横浜国立)の研究室と地域との恊働によりリノベーションを行って再生した宿泊体験交流施設です。

◼️1日目

月影の郷へ向かう途中、当大学建築学科出身の村野藤吾設計の八ヶ岳美術館を見学。

◼️2日目

午前中のプログラムの前に、オーナーの横尾さんから月影の郷が日本建築学会教育賞を受賞したという報告をいただきました。

この後、学部4年生による卒業論文の中間発表を行い、研究計画の更なるブラッシュアップを行いました。

美味しいお昼ご飯。

◼️3日目

月影の郷を後にし、小布施にて古谷誠章設計のまちとしょテラソを見学。

以上、卒業論文合宿の行程でした。

卒論生の皆さんは、最終提出に向けて頑張ってください。

相澤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です