美術×建築 丸の内まちあるきワークショップ報告

By furuya, 2020年3月10日

2019年12月15日(土)に、「都市と美術研究所」の活動の一端として、文化構想学部複合文化論系と創造理工学部建築学科の学生が一緒に「丸の内まちあるきワークショップ」を実施しました。

(1)街並み・暮らし (2)歴史・建築・地形 (3)美術館・パブリックアートの3テーマを設定し、各テーマ2グループの合計6グループが、それぞれが選んだ主題で街を観察しました。

違う分野の学生がそれぞれの視点を生かして取り組むことで充実したワークショップになりました。

詳細は下記のリンクへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です