高崎市立桜山小学校

By flab, 2009年7月2日

こんばんは、M2矢尻です。
今回は桜山小学校についての広報です。
ナスカ一級建築士事務所と古谷研究室が3年間携わってきた
高崎市立桜山小学校(旧称:堤ヶ岡第二小学校)がGA、並びに新建築の最新号に掲載されました!
桜山小@GA
桜山小@新建築
GA最新号
※新建築はまだHPが更新されていないようです。
それぞれ36P、100Pから写真とコメントが載っています。
まだご覧になっていない方はぜひ手に取ってみてください。


僕自身は実施設計には関わっておらず、
1/100模型の手伝いが最初に桜山小学校に関わった機会でした。
しかしその後は、建設中に行われた全4回のWSのうち、第3回・第4回のプロジェクトリーダーとして関わり、
ある意味では古谷研で一番形になっていく姿を見続けていたので、
こうして雑誌に載っている姿をみると不思議な気持ちになります。
諸先輩方から、今の4年生まで古谷研の多くの人が関わってきました。
竣工後も調査など、色々とかかわっていくことも多いと思います。
WSの意義からも、今後どのように使われていくのか目が離せません!
第3回WS記念撮影.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です