蕎麦の芽が出ました!

By flab, 2009年7月24日

以前お伝えした蕎麦の実蒔きワークショップですが、
なんともう芽が生えそろってきたそうです。
写真はナスカの杉下さんから頂きました。
敷地一面に生えてきた蕎麦の芽


可愛らしい芽ですが、しっかりと根を張っているようです。
20090724-DSC06879.JPG
蕎麦は植物としてかなり強く、むしろ痩せた土地のほうがいいものが育つそうで、
また成長も早いため、古谷誠章/ナスカの作品である「アンパンマンミュージアム」の横にある、
「詩とメルヘン館」の周りにも、建築写真撮影前に蒔いて見事撮影までに青々と茂ったらしいです。
最も硬かった場所はさすがに厳しい…?
WS中、最も硬かった部分にはさすがに成長が遅いようです。
クワが弾かれる岩みたいな地面でしたからね…
しかしそれにも関わらずちょっとでも生えてきているのはすごい生命力だと思います。
20090724-DSC06880.JPG
開館に向けて、蕎麦の実も頑張ってくれています。
きっと開館の日には青く強く育ってくれていることでしょう!
20090724-DSC06881.JPG
そしてここで一つご紹介を。
http://www.machitosho.com/
小布施町立図書館「まちとしょテラソ」の館長さんのブログです。
こちらではどのようにして図書館がつくられて行っているか
図書の引越し作業や小学生ボランティアの活動などソフト面、
工事の様子のハード面ともにレポートなさっていらっしゃいます。
是非一度ご覧ください。
M2 矢尻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です