早稲田建築学報2010出版のお知らせ

By flab, 2009年10月27日

こんにちは、修士2年の杉本です。
先日出版されました早稲田建築学報2010のお知らせをします。
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/86358033
null


早稲田建築学報は早稲田大学建築学科・研究科での1年間の活動を記した年刊誌です。
各研究室の研究成果をはじめ、学部の製図課題や卒業計画・論文、修士計画・論文の優秀作品などが紹介されています。
20091027-asahi.jpg
また、その年ごとに特集をとっており、今年は
「architectures beyond time」という特集をとっており、建築と時間の関わり方を数個の事例をもとに紹介しています。
特に古谷研究室では来年で10年になるプロジェクト「月影小学校再生計画」を掲載しています。こちらは閉校になった新潟の小学校を宿泊施設に改修し、さらにさまざまな企画を計画し続けているプロジェクトです。
20091027-tr.jpg
********
それでは以下、学報に掲載されています古谷研の記事一覧です。
*月影小学校プロジェクト/杉本和歳
*国際化の中の早稲田建築/佐野哲史(OB) 小森陽子(M2) 田辺綾花(M2) 
*2008年度学生優秀作品
・修士計画
「縮む町」篠田朝日(OG)
「ゆるやかな共同体の風景」丸山傑(OB)
「無重力の眼差し」豊田修平(OB)
・卒業計画(以下、M1と研修生)
「Abandoned Land」石川悠介  「遊休の上のパレット」山?街????「額縁」金光宏泰  「遺構化する船」山本航一
「商継」野海彩樹  「包囲×放囲」西野安香
「ランドマークリゾーム」國分足人 「それから」小林玲子
「蘇生」李恵利
・卒業論文
「C.Scarpaのスケッチから読む二次元芸術空間確立の経緯」小林玲子(M1)
・設計製図(以下、M0)
「早稲田古書街にたつ詩人 Arthur Rimbaud Musee」 斎藤信吾 吉田遼太
「ハイパースクール」 寺岡純 斎藤信吾
「みえないインド人コミュニティと都市の活性化」
 吉田遼太 中村碧 野村綾子 松井美奈歩 佐野穂高
「mini diploma」 佐野穂高
*助手紹介・編集/ 「3 Works for Eureka!」稲垣淳哉(助手)
*誌面デザイン/三星安澄(OB)_ ミツボシデザイン http://www.az-3.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です