2009年度建築計画系 修士論文・計画審査会 結果速報!

By flab, 2010年2月11日

20100211-tomoya.jpg
昨日に引続き、古谷研、入江研の審査会が無事終了しました。
▲▼見事、古谷研の中西智也が【早稲田建築設計賞】(修士計画最高位)を受賞しました!


20100211-tomoya2.jpg
■早稲田建築設計賞
中西智也(古谷研)「反復について」
田中希枝(石山研)「母性と住む」
木村奈央(入江研)「『様式』にみる村野藤吾研究?修練期における総合的手練について」
■早苗賞(建築計画系 修士論文最高位)
荒木聡(古谷研)「転相する建築 ーCARLO SCARPAの記譜法を通じてー」
岩澤錠児(入江研)「カレル・タイゲ研究ーチェコの近代化過程における建築思潮の推移を背景にしてー」
■優秀修士計画
竹尾昌(古谷研)「文脈の転換」
中村祥子(古谷研)「動態境界研究」
▼荒木聡
20100211-araki.jpg
▼竹尾晶
20100211-takeo.jpg
20100211-takeo2.jpg
▼中村祥子
20100211-shoko.jpg
20100211-shoko2.jpg
以下、古谷研修士論文・計画タイトルです。
*荒木聡 論 転相する建築 ーCARLO SCARPAの記譜法を通じてー
*織田ゆりか 計 図書の群像 ?公共性を再編集する5つの都市空間ー
*梶田知典 計 「学校」から「地域」へ ?島根県雲南市入間小学校改修を事例として?
*狩野広行 計 立体化する界隈
*頭井秀和 計 漂泊と定着
*杉本和歳 計 ずれる建築 ?改修空間における空間操作とその知覚連鎖?
*高瀬真人 計 窓外への/からの ー接地型低層集合住宅研究ー
*竹尾昌 計 文脈の転換
*中西智也 計 反復について
*中村祥子 計 動態境界研究
*墓田京平 計 産業と建築の様相のうつろい
         ー中山間地域における建築再編モデルの提案ー
*朴敬熙 計 CONTOUR_村
*山崎博司 計 漸進する建築 ー変容する空間、島に残る捕虜収容所ー
*渡邉祥代 計 hospital village ー私たちが線をひくことー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です