第3回作家論ゼミ? 10.06.30 担当 M2伊藤周平

By flab, 2010年7月5日

「時間から空間へ」
20100705-スクリーンショット(2010-07-05 1.00.05).png
key words
・時間上ではなく、空間上の出来事の相互関係が重要
・カーペンターセンター=キュビスト的空間=同時性
・キュビストの場の方向性「中心に向かう力?反作用の力」
・グリッドについて
・モンドリアンとドゥースブルグ


ル・コルビュジェ「カーペンターセンター」からキュビズム空間について論考。カーペンターセンターがキュビスト的空間を表している。平面的、断面的に中心部に密度が高く、周辺方向への場の方向性ができる。一方でその反作用の力が存在する。一方で、規則的に配置されたグリッドによる無数の多様性と可能性によって同時性が得られる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です