塩田小学校閉校後活用_事前調査10/07/02?10/07/05

By flab, 2010年7月9日

20100712-P7055522re.JPG
今夏の雲南プロジェクトの活動のメインとなる大東町塩田地区。
写真は塩田小学校です。塩田小学校は全校児童9人の小規模小学校で、小学校の閉校後活用を地域と共に考えるアートフェスを企画します。
今回は7/2金から7/5月まで、雲南プロジェクトメンバー荻野、塚田、小堀の3人で雲南を訪問致しました。夏の企画に向けて、雲南プロジェクトにおける各々の計画に関して打ち合わせや視察を行いました。その模様をお伝えします。


20100709-DSC_0032.JPG
7/2の夕方に雲南に到着し、塩田地区の住民の方々と意見交換のために夕食会を行いました。そして翌午前に塩田小学校と塩田地区内を見学調査しました。塩田地区は阿用川に沿って集落が点在する、雲南の中でもかなり自然豊かな中山間地域の顕著な例であると言えます。高齢化率が雲南市内でも最も高い地域です。
20100709-R1143867.JPG
続いて、塩田小学校のすぐ近くにお住まいになっている陶芸家の斉藤順さんにお会いし、塩田地区や小学校に関してお話を伺うと共に、アートフェスへの参加をお願いしました。アーティストや料理コーディネーターなどあらゆる分野の融合した企画を考えております。
20100712-R1143966.JPG
20100709-R1143926.JPG
遮音工事および裏庭計画のため、オーベルジュ雲南を訪問致しました。店内は大盛況でした。
20100709-R1143987.JPG
裏庭は実のなる植物を植えて、レストランでのメニューに彩りを与えるような野菜や果物ができるような計画を立てています。
20100712-R1144016.JPG
7/5月9:30?入間小学校改修計画の打ち合わせの様子です。掛合総合センターの白築さんや実施設計者、施工業者の方を交えて会議を行いました。
20100709-R1144056.JPG
小学校内部へ全員で入り、既に解体が始まっている小学校を現場で確認しながら、詳細部をどうするか話し合いでさらに詰め、決定していきます。特に、木造小学校の雰囲気を残す家具や建具などの選定を行い、それらは改修後のインテリアとして活用する予定です。
20100709-R1144139.JPG
再び塩田小に戻り、校長先生や職員の先生方、生徒たちと面会しました。少ない人数ながらも活気に溢れていて、外部から来た私たちを親切に迎えてくれました。
これからはそれぞれの計画を同時進行しながら、雲南プロジェクト全体を包括的にまとめ、アートフェスを中心として行われる夏の企画を目指して、古谷研が貢献できるように頑張って参りたいと考えております。

One Comment

  1. KJT より:

    塩田小初めて見た!まだまだ、知らない事は山ほど有りそうですね。
    オーベルジュ裏庭計画楽しみです。
    入間も進んでいるようで安心しました。
    夏、雲南行きたい◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です