建築トークイン上越2010 応募開始

By flab, 2010年9月8日

20101006-ati2010_front.jpg
建築トークイン上越2010の応募を開始致しました。
建築トークイン上越2010は建築家と全国の建築学生、地域住民とがラウンドテーブルを囲んで地域と建築を考えるトークディスカッションイベントです。本年が2年目の開催になり、本年度は古谷研究室からはM1吉田遼太、小堀祥仁が運営委員として参加しています。興味のある方がいらっしゃいましたら学内外問わずお気軽にお声かけください。みなさんの参加をお待ちしています。


20101006-ati2010_back.jpg
**********************************
建築トークイン上越2010
建築家と全国の建築学生、地域住民とがラウンドテーブルを囲んで地域と建築を考えるトークディスカッションイベント。
本年が2年目の開催になります。
テーマ
「土地に潜在する力」
日時
10月23日(土)?24日(日)(学生参加の場合は22日(金)の夜)
会場 
トークイン:上越市浦川原地区公民館(新潟県上越市浦川原区釜淵5)
懇親会・宿泊:月影の郷
月影の郷は法政大学渡辺真理研究室・日本大学篠原聡子研究室・横浜国立大学北山恒研究室(現在のYGSA)・早稲田大学古誠章谷研究室の4研究室が関わった小学校を改修した宿泊施設です。
月影の郷のHPはこちら http://tsukikagenosato.hp.infoseek.co.jp/pre.html
月影小学校改修の学生の活動の様子はこちら http://tsukikag.exblog.jp/
トークディスカッション
講師 川口とし子(建築家・長岡造形大学)、木下庸子(建築家・工学院大学)、小嶋一浩(建築家・東京理科大学)、坂牛卓(建築家・信州大学)、千葉学(建築家・東京大学)、トム・ヘネガン(建築家・東京藝術大学)、古谷誠章(建築家・早稲田大学)、山代悟(建築家・大連理工大学)、渡辺真理(建築家・法政大学)
コメンテーター 高橋 ?一(建築家・大阪芸術大学名誉教授)
基調講演
10月23日(土)13時?14時
講師 古谷誠章(建築家・早稲田大学)、トム・ヘネガン(建築家・東京藝術大学)
司会 渡辺真理(建築家・法政大学)
申し込み方法
氏名、所属、連絡先、電話番号を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。(先着順・入場無料)
iwamurojuk@gmail.com
お問合せ先
建築トークイン上越2010ホームページ
http://kenchikutalkin2010.s1.bindsite.jp/index.html
岩室の会事務局 担当/高橋
felice@cronos.ocn.ne.jp
**********************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です