高崎市立桜山小学校・作品選奨受賞

By flab, 2011年8月18日

高崎市立桜山小学校が2011年の日本建築学会作品選奨を受賞致しました。
受賞の詳細は以下のリンク先にて御覧いただけます。

20110818-sakurayama_gakkaisensyo2.jpg
2011年各賞受賞者 – 日本建築学会


作品選奨とはその年の作品選集掲載作品のうち特に優れた作品に贈られる賞で、
特に以下の4点を評価していただきました。
・使い手が参加してつくる参加型のデザイン
・開かれた学校
・敷地環境に配慮した配置と建物形状
・多様な活動を誘発し、学年の域を越えた交流を促進する中庭空間とオープンスペース
古谷研究室では学校ゼミを中心に、桜山小学校にて毎年研究調査を行っています。
今年2011度の建築学会にてその研究成果として、
8/25の「建築計画1/オープンプラン・教室空間(13:30 〜 14:18)」の分野で

『学校空間におけるオープンスペースの横断的評価視点に関する研究 群馬県高崎市立桜山小学校を事例として』

の発表を行います。
本賞を励みに、今後も学校空間研究・より良い学校づくりに努めて参りますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です