第2回雫石中心市街地活性化WS

By flab, 2012年3月27日

20120327-rerimg0185.jpg
新M2松岡です。
3月23日(金)第2回岩手県雫石町中心市街地活性化WSを行いました。


20120327-rerimg0220.jpg
20120327-rerimg0225.jpg

新M2松岡です。
3月23日(金)第2回岩手県雫石町中心市街地活性化WSを行いました。
今回は前回よりも参加者の幅を広くし、特に地元雫石高校にも参加してもらいました。ワークショップのテーマは「10年、20年後の商店街を考えよう」という事で、前回のワークショップで課題となった世代継承をはじめ個々の商店や地域の未来像を統計や事例を紹介してから班毎に議論を行いました。世代や立場(行政、商店主、地域住民etc)によって様々な意見が出された中で、高校生の意見は特に注目を集めました。古谷先生の「後継者が必ずしも血縁者でなくても良いのではないか」という話をうけて、次世代への暖かいまなざしを強く感じる会ではなかったかと思います。
来年度も継続的にワークショップが予定され、軽トラ市等のイベントと連携を図りながら進めて行く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です