タイワークショップ活動報告

By flab, 2013年8月7日

2013年7月26日〜8月4日タイアユタヤとバンコクにてチュラロンコン大学とフローティングガーデンに関するワークショップを行いました。
20130807-_mg_2062.jpg


修士一年?橋京平です。
2013年7月26日〜8月4日タイアユタヤとバンコクにてチュラロンコン大学とフローティングガーデンに関するワークショップを行いました。
このワークショップは、タイの高床式住居の集落に関する卒業論文の調査で昨年お世話になったチュラロンコン大学のタードサック先生が主催されているものです。
20130807-_mg_2072.jpg
昨年調査を行ったアユタヤHua Wiang村のすぐ近くのBanpoh村が今回のワークショップの敷地でした。
この地域で一体的に取り組んでいるフローティングガーデンという川に浮かべる庭に対して、いままでにない歩道のついたフローティングガーデンをつくることが目的です。
20130807-_mg_2080.jpg
20130807-_mg_2081.jpg
この地域に唯一残るフローティングハウス
5mの長さの竹を300本ほど束ねて浮きの構造体をつくっています。
洪水で川の水が3m程増水した時でも水面に合わせて浮いているので被害はありません。
20130807-_mg_2090.jpg
この日は気持ちのよい屋外で作業をしました。
20130807-_mg_2163.jpg
20130807-_mg_2167.jpg
20130807-_mg_2179.jpg
現地の大工さんの手を借りながらチュラロンコン大学の学生と古谷研の学生で協力してモックアップを作成しました。
20130807-_mg_2230.jpg
20130807-_mg_2258.jpg
20130807-_mg_2288.jpg
20130807-_mg_2303.jpg
20130807-_mg_2311.jpg
完成したフローティングガーデンを川に浮かべました。
人がのっても沈まないだけの浮力があります。
20130807-dsc_0317.jpg
バンコクに戻り、チュラロンコン大学で古谷さんのレクチャーを受けました。
20130807-dsc_0324.jpg
20130807-dsc_0394.jpg
レールウェイマーケットの話題もあり満員の会場は多いに盛り上がりました。
20130807-dsc_0591.jpg
20130807-dsc_0640.jpg
再びBanpoh村を訪れ、村長をはじめ村の方々にワークショップの最終成果発表を行いました。
20130807-dsc_0695.jpg
村長さんは我々の提案に対し非常に熱心にコメントをしてくれました。
20130807-dsc_0724.jpg
古谷さんとタードサック先生
20130807-dsc_0726.jpg
村の方々とチュラロンコン大学の学生との集合写真
このワークショップは今後も継続的に続いていきます。
夏の終わりには現地で今回のワークショップで出たアイデアをもとにしたフローティングガーデンが実際につくられます。
10月にはタイの学生が日本に来て再びワークショップを行います。
来年以降は東南アジアの他の国でフローティングガーデンのワークショップを行うことも企画されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です