『「森が学校」計画 シンポジウムと森の音楽会』 開催のお知らせ

By flab, 2015年10月5日

 

10月25日(日)に開催される、『「森が学校」計画 シンポジウムと森の音楽会』のご案内です。

皆様お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい!

 

『「森が学校」計画 シンポジウムと森の音楽会』

ナチュラリスト、C.W. ニコル氏が提唱する「自然からの学び」はこれからの日本を支える重要なファクターです。 その具現化と「学校を超えた地域の核となる学校」のあり方を研究するために産学研究会をつくりました。 その意義を広く知ってもらう活動の一環としてシンポジウムを開催します。そして音楽が大好きなC.W.ニコル氏と仲間が集まり森の音楽会もひらきます。

 

日時  10月25日(日) 14:00-17:30(13:30開場)

場所  早稲田大学大隈記念大講堂

入場料 無料・事前登録あり

 

ご登録はこちら

下記URL一番下掲載している登録フォームよりお願いいたします。

http://www.furuya.arch.waseda.ac.jp/morigagakko/

 

□基調講演

C.W.ニコル(一般財団法人 C.W.ニコル・アファンの森財団理事長)

□パネルディスカッション IN OUR NATURE

C.W.ニコル× 加藤登紀子(歌手) × 古谷誠章(建築家)

□森の音楽会 心に森をそだてる

C.W.ニコルバンド、D.W. ニコルズ

 

パネルディスカッション パネリスト

C.W.Nicol

C.W.ニコル(ナチュラリスト)

http://www.afan.or.jp/
作家、(財)C.W.ニコルアファンの森財団理事長
1940年イギリス南ウェールズ生まれ。カナダ水産調査局北極生物研究所の技官・環境局の環境問題緊急対策官やエチオピアのシミエン山岳国立公園の公園長など世界各地で環境保護活動を行い、1980年から長野在住。84年から荒れ果てた里山を購入し「アファンの森」と名づけ、森の再生活動を始める。1995年、日本国籍を取得。2005年、英国エリザベス女王陛下より名誉大英勲章を賜る。2011年、「アファンの森」が日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産」に登録。2012年、 再生可能エネルギーの促進に寄与したことにより、第1回ソーラーアワード受賞。2014年、エチオピア・シミエン山岳国立公園(世界自然遺産)親善大使に任命。2015年、長野県から観光推進に寄与したことにより第2回おもてなし大賞受賞。

Kato Tokiko

加藤登紀子(歌手)

http://www.tokiko.com/index
1965年東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。女優として『居酒屋兆治』(1983年)などに出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。東日本大震災後には被災地を度々訪れ復興支援コンサートも行っている。「鴨川自然王国」理事。WWFジャパン顧問。歌手生活50周年を記念して6月にはラトビア・リエパーヤ交響楽団を迎え全国7か所で「百万本のバラ」コンサートを行い、7月下旬にはラトビア・リエパーヤ・サマーフェスティバルに出演した。
4枚組ベストCDアルバム「加藤登紀子半世紀BEST 終わりなき歌」、デビューからの貴重なライブ映像を収録した50周年記念DVD「加藤登紀子の半世紀 その胸の火を絶やさずに」発売中。

Furuya Nobuaki

古谷誠章(建築家)

http://www.studio-nasca.com/
http://www.furuya.arch.waseda.ac.jp/
建築家・早稲田大学教授、1955年生まれ。1986年から文化庁建築家芸術家在外研究員としてスイスの建築家マリオ・ボッタの事務所に在籍。1994年に八木佐千子と共同してNASCAを設立。1999年「詩とメルヘン絵本館」日本建築家協会新人賞。「やなせたかし記念館」、「會津八一記念博物館」、「ZIG HOUSE / ZAG HOUSE」、「近藤内科病院」、「茅野市民館」「高崎市立桜山小学校」、「小布施町立図書館 まちとしょテラソ」、「実践学園中学・高等学校 自由学習館」「熊本県山鹿市鹿北小学校」などで日本建築学会作品選奨受賞。「茅野市民館」で2007年日本建築学会賞作品賞、2011年日本芸術院賞受賞。2012年「小布施町立図書館 まちとしょテラソ」日本図書館協会建築賞、AACA賞受賞。2014年「実践学園中学・高等学校 自由学習館」日本建築家協会日本建築大賞受賞。

 

森の音楽会 アーティスト

C.W.Nicol's Band

C.W.ニコル バンド

C.W.ニコルの『りんごの木にかくれんぼ』が1979年第17回つま恋本選会で入賞。
その後カナダの音楽家エイドリアン・ダンカンとバンドを結成しアルバム『Sail Down the River』など発表し岡林信康氏と全国ツアーも行う。
エイドリアンが帰国後は岡林信康氏のドラム参加していた平野肇を中心に不定期でライブを行う。2013年に開催された来日50周年記念イベントにて、新メンバーを加えC.W.ニコルバンドが再始動。同年被災地東松島にて加藤登紀子コンサートに参加。

D.W.Nicols

D.W.ニコルズ

http://www.dwnicols.com/
一度聴いたら一緒に歌いたくなる。一緒に歌えばいつの間にか笑顔になってる。そんな耳に馴染む音楽と心に残る言葉を歌うD.W.ニコルズ。唄と演奏とトークで観る人すべてをスマイルにする彼らのLIVEパ フォーマンスが話題を呼んでいる。2015年は結成10周年YEAR。4月に発売されたオールタイムベ ストアルバム、ベストオブ D.W.ニコルズ「LIFE」が好評発売中。C.W.ニコル氏のアファンの森にてレコーディング されたニューシングル「ハッピーラッキーデイ」(ライブ会場限定)が10月11日から発売。そのリリースを記念したワンマン ツアー「ハッピーラッキー大作戦!~どんなところでどんなライヴをしてもニコルズはニコルズなのであった~」が10/21の大阪HEP HALLを皮切りにバンド史上最多の全国16箇所で開催される。

 

会場

アクセス

早稲田大学大隈記念大講堂
東京都新宿区戸塚町1-104
東京メトロ東西線
早稲田駅より徒歩5分

 

ご登録はこちら

下記URLの一番下に掲載している登録フォームよりお願いいたします。

http://www.furuya.arch.waseda.ac.jp/morigagakko/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です