【PJ紹介】Tokyo Design Week

By flab, 2016年2月2日

Tokyo Design Week プロジェクトリーダーの竹内朝子です。

当プロジェクトの紹介をさせていただきます。

Tokyo Design Week(TDW)とは、デザインアソシエーションが運営するアートイベントで、毎年秋に開催されています。

TDWの様子です。

TDWの様子です。

当研究室では、学部生より古谷に「Tokyo Design Weekに参加したい」と提案を受け研究室のメンバーを補助として参加させたのが始まりです。

今までに様々な作品を製作してきました。

 

2012年テーマ: house/play

2012年テーマ: house/play

2013年テーマ: hello future/fes-祭-

2013年テーマ: hello future/fes-祭-

2014年テーマ: my avant-garde

2014年テーマ: my avant-garde

2015年テーマ:intaractive遊具

2015年テーマ:intaractive遊具

2015年テーマ:intaractive遊具

学生にとってひとつの一分の一の作品を企画、デザイン、施工、設営と最初から最後まで計画するのは大きな経験となります。

 

このプロジェクトの大きな魅力のひとつは「他学年、多国籍とのチーム」にあります。

たくさんの国籍の学生が一緒に活動しています

たくさんの国籍の学生が一緒に活動しています

毎年プロジェクトの正規メンバーの他に留学生や学部生を巻き込み大きなチームとして活動をしています。

留学生

他学年

 

 

他学年−2

たくさんの学生はプロジェクトを通じて、違ったアイデアを持つ学生が集まりひとつの作品にしていくことの難しさを学びます。

その分達成感も大きく、チームとしてまた成長できます。

 

TDWは美術大学や専門学校を相手にしなくてはいけませんが、今後も受賞を目標に活動を続けていきたいと思います。

 

修士1年 竹内朝子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です