【瀬戸内国際芸術祭2016・秋】お披露目会

By flab, 2016年12月5日

 

お披露目会

 

皆さんこんにちは。古谷研究室修士2年の大川です。先月、無事に瀬戸内国際芸術祭の秋会期を終えることができました!

全国からたくさんの方々に足を運んで頂きありがとうございました。

今回は秋会期前のプレイベントとして開催させて頂いた「お披露目会」の様子をお送りします!

 

お披露目会チラシ

 

10月2日に、瀬戸内国際芸術祭出展作品「シシ垣」、そして同時開催される「堀越暮らしの写真展」の完成を祝し、

秋会期開幕前のプレイベントとして「お披露目会」を開催しました。

 

中村さんからご挨拶頂きました

 

堀越にお住いの方々、そして我々と一緒に製作を行ってくださった皆様を招待させて頂き、

堀越地区を一望できるシシ垣に登って頂いてご案内しました。

お披露目式の前日まで連日雨天続きで天候を心配しておりましたが、幸運にも晴天に恵まれ

ポカポカ陽気のなか、綺麗な青空と美しい山並みに囲まれながらの会となりました!

 

みなさんに座って頂き堀越を一望

 

古谷さんから小豆島プロジェクトの成り立ちや、瀬戸内芸術祭の参加の経緯とシシ垣制作の思いをお話しし、

小豆島町長の塩田幸雄町長からは、堀越から小豆島を元気にしたいとお話頂きました。

また堀越自治会副代表の中村好伸さんからご協力頂いた皆様へ感謝の言葉を頂きました。

 

古谷さんからご挨拶頂きました

町長からご挨拶頂きました

 

日頃から大変お世話になっている堀越地区のみなさまへ感謝の気持ちとして

シシ垣製作の土地や宿をご支援くださっている山本さんに、古谷研OGで小豆島プロジェクト初代リーダーの鉄川さんから

ささやかではありますが感謝状を贈呈させていただきました。

 

感謝状を贈呈させて頂きました

 

 

このシシ垣は人の気配を嫌うイノシシの習性を利用したもので、

たくさんの人々に集まって利用して頂くことでより強い効果を発揮します。

このお披露目会で皆様に集まって頂けたことが本当に嬉しく思いました!

 


 

堀越暮らしの写真展

 

シシ垣でのお披露目会のあとは、浜道に沿って皆様そろって歩いて頂き

教員住宅と荒神社で同時開催される「堀越暮らしの写真展」をご案内させて頂きました。

 

シシ垣から浜道を沿って「堀越暮らしの写真展」へ

 

色とりどりのノボリを辿りながら荒神社へと向かいます。

皆様からたくさんの堀越のお写真をお借りして、昔のくらしの様子や堀越のまちの変化を展示しました。

 

荒神社舞台での「堀越暮らしの写真展」をご案内させて頂きました

荒神社舞台での「堀越暮らしの写真展」をご案内させて頂きました

 

教員住宅では皆様からお借りした写真と合わせて、私たち古谷研究室の2014年度からの堀越での活動をご紹介させて頂きました。

これまで堀越の皆さまと行ってきたワークショップや、写真展のきっかけにもなったヒアリングの様子

2014年度に行った教員住宅の改修提案などもふくめてご案内させて頂きました。

 

教員住宅での「堀越暮らしの写真展」をご案内させて頂きました

 

お披露目会当日には多数のメディアにも取材して頂き、芸術祭の作品と堀越の魅力を広くアピールすることができました。

お披露目会には足場の不安定な中、お越しいただいた皆様本当にありがとうございました。

 

horikoshi_flab

 

最後にシシ垣でのお披露目会記念写真です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です