【奈良PJ】「奈良の木∞すこやかな暮らし」 奈良の木PRイベント開催(1/25-1/27)のご案内

By flab, 2019年1月22日

奈良県奈良の木ブランド課と建築学科古谷誠章研究室では2010年以来、継続して奈良県吉野材(杉・檜)の活用を目指した継続研究・デザイン提案を行っています。

これまでもその成果を奈良県・都内にて様々な機会を通じて発信してきましたが、今年度は下記の通り、東京・丸の内のKITTEアトリウムにて、1/25~27にかけて<奈良の木∞すこやかな暮らし>と題したイベントが開催されます。

アトリウム内の奈良県産材製のブースは古谷研の提案によるもので、吉野材の美しさや香りの良さを感じられ、また暮らしの中の様々なシーンをイメージできるものとなっています。

 

会期中は、吉野杉バイオリンの演奏会や建築セミナー、奈良の木を使ったワークショップや吉野含む奈良県地酒・特産品の販売等様々なイベントが予定されています。

ご関心ございましたらぜひお越しください。

 

 

■「奈良の木∞すこやかな暮らし」

 

大切に受け継がれてきた「奈良の木」

奈良県は全国有数の優良木材の生産地。

面積の77%を森林が占めており、 恵まれた自然環境を生かして古くから林業が営まれ、 独自の育成方法によって優れた木々が育まれてきました。

 

強さと美しさを兼ね備えた良質な木材

日本各地で生産されているスギとヒノキ、その中でも吉野地域で生産されるものは「吉野材」と呼ばれ日本を代表する良質な木材として知られています。年輪幅が細かく均一で密度が高いことから、たわみにくく、まっすぐに成長するため、木目も直線で美しいという特長があります。そんな「奈良の木」を生活・オフィスに取り入れて、すこやかな暮らしを!という願いをこめて、「奈良の木」を知って、触れて、楽しむイベントを開催します。

・木の玉プール・奈良の木の健康ベンチ

・奈良県産材PRコーナー

・木製雑貨販売(吉野スギ・吉野ヒノキ)

・奈良特産品販売

・自分で組み立てる奈良の木を使ったノベルティ

・樹齢約270年の吉野スギを使ったバイオリン『スギバイオリン』演奏

・ワークショップ ほか

 

詳細は下記URLをご確認ください。

http://www.pref.nara.jp/item/207179.htm#moduleid53942

 

会期:2019年1月25日(金) – 2019年1月27日(日)

営業時間:11:00~19:00(最終日のみ~18:00)

会場:KITTE丸の内 1F アトリウム

アクセス:http://jptower-kitte.jp/access/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です