早稲田地球再生塾第3回勉強会「森づくりから考える地球再生×地域再生」 開催(12/10)のご案内

By flab, 2018年11月27日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■森づくりから考える地球再生×地域再生

早稲田地球再生塾(WERS)は、早稲田大学理工学術院総合研究所に新設した7つのクラスター研究所間の多様な連携と研究成果の効果的な社会還元の実現を支援展開するために、異分野の研究者と技術者の出会いの場を提供し、企画・立案・実施・事業化を推進する学内外に開かれた研究会として開設しました。

■趣旨

我が国は国土の約3分の2が森林に覆われた世界有数の森林国で、森林面積のうち約4割が先人たちによって植林された人工林になっている。近年、里山の保全や放置林の問題、人工林以外の多様で健全な森林の整備の重要性が増している。とくに、森林資源は、水源の涵養や、災害に強い国土の保全、地球温暖化防止などの地球再生に向けた多面的効果のみならず、「森づくり」を中心とした地域復興や森林がもたらす教育的・療養的効果など持続可能な地域再生に対して様々な効果が期待できる。一方で、現代のわれわれの日常生活は、とくに人口の集中する都市部では自然に接する機会も乏しく、子どもたちの間には「自然欠乏症候群」による心身の不調が憂慮される事態にもなっている。今回のWERS第3回勉強会は、森林・林業を巡る情勢を多方面の専門家の方々から具体的な事例をご紹介いただき、「森づくり」、「森」を活かした生活環境づくりを中心に、今後の持続可能な社会づくりをさまざまな視点から議論していただく。

■開催概要

・日時:2018年12月10日(月) 13:00~17:00(開場12:30)

・会場:早稲田大学 西早稲田キャンパス63号館2階03,04,05

・対象:一般・早稲田大学の教職員・研究員・学生

■プログラム

・13:00~13:10 開会挨拶

  早稲田大学理工学術院総合研究所 所長 木野 邦器 教授

・13:10~13:15 趣旨説明

  コーディネーター  早稲田大学理工学術院創造理工学部 古谷誠章 教授

・13:15~13:55 基調講演1 「心に木を植える」

  C.W.ニコル・アファンの森財団 理事長 C.W.ニコル 氏

・13:55~14:35 基調講演2 「ヒダクマの挑戦」

  株式会社「飛騨の森でクマは踊る」大協取締役社長

  ロフトワーク・共同創業者代表取締役 林 千晶 氏

・14:35~14:50 休憩

・14:50~15:30 基調講演3 「再生の森林-森林とともに人間が再生する」

  東京農業大学地域環境学部森林総合科学科 上原 巌 教授

・15:30~16:10 基調講演4 「森が学校計画産学共同研究会の活動について」

  早稲田大学理工学術院創造理工学部 古谷 誠章 教授

・16:10~16:50 パネルディスカッション

  モデレーター 古谷 誠章

  パネリスト C.W.ニコル/林 千晶/上原 巌/高口 洋人

・16:50~17:00 閉会挨拶

  早稲田大学理工学術院総合研究所 副所長 高口 洋人 教授

 

■総合司会

早稲田大学理工学術院総合研究所

上級研究員/WERS事務局・プログラムマネージャー 荒 勝俊 研究院教授

■主催

早稲田大学理工学術院総合研究所

■共催

早稲田大学理工学術院創造理工学部建築学科

■参加申込

以下、URLよりお申込み下さい。

http://bit.ly/2B8yGJB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です