『「木を知り・木を使い・木を活かす Vol.2」 早稲田大学建築学科古谷誠章研究室+東京大学大学院木質材料学研究室』展 開催のお知らせ

By furuya, 2015年7月14日

古谷研助手の根本です。

現在、會津八一記念館で開催中の没後50年「写真家としてのル・コルビュジエ」展に続いて、新たな展示会のお知らせです。

 

木を知り・木を使い・木を活かす Vol.2

「早稲田大学建築学科古谷誠章研究室+東京大学大学院木質材料学研究室」展

早稲田大学古谷誠章研究室と東京大学稲山正弘先生の木質材料学研究室が共同で展示会を行います。古谷研究室と稲山研究室は日々共同で木質空間研究に取り組んでおり、その成果の一つである流通木材を使った地域の学校建築のプロトタイプの提案「山鹿市立鹿北小学校」(熊本県)は2015年日本建築学会作品選奨を受賞しました。

山鹿市立鹿北小学校

山鹿市立鹿北小学校

このプロジェクトを含め、両研究室の最前線を屋内外の展示でご覧いただくことができます。

古谷研究室では近年、木に対して3つの異なる立場から研究・設計活動を行っています。

本展示会で古谷研からはそれらのスケッチ、パース、写真などをたくさん展示いたします。また会場には壁面の展示だけでなく、空間的な「しかけ」も用意していますのでお楽しみにしてください。

木に関する話題が盛りだくさんの展示会です。トークショーも予定しております。ぜひご来場ください。

 

展覧会

  • 場所:ギャラリー5610(〒107-0062 東京都港区南青山5-6-10 5610番館)
  • 会期:2015年7月23日(木)~8月6日(木)入場無料、会期無休
    ※屋外の展示作品は、天候により組み立て状況に変化がありますのでご了承ください。
  • 開館時間:11:00~18:00
  • URL:http://www.deska.jp/exhibition_onview

トークショー:「木に学ぶ」木をめぐっての実践と教育

  • 出演:古谷誠章 × 稲山正弘
  • 日時:7月24日(金)19:00 ~ 20:30 (定員40名・要予約)
  • 入場料:500円
  • 会場:ギャラリー5610
  • 本展に関するお問い合わせ先:ギャラリー5610 TEL : (03)3407-5610 e-mail : info@deska.jp

 

それでは皆様、お誘い合わせの上ご来場どうぞよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です